メディア

たてばやし健康寿命延伸シンポジウム(開催済)

メディア

平成31年1月20日(日)に「たてばやし健康寿命延伸シンポジウム」
館林市三の丸芸術ホールにて開催されました。

基調講演では
「健康寿命延伸の秘訣  ~館林市での取り組み~」と題し
Residence of Hope館林 代表
館林市健康寿命延伸プラットフォーム特別アドバイザーの白澤卓二氏が講師を務めました。

続くパネルディスカッションでは
「館林市の健康寿命の延伸を目指して
~健康への取り組みを館林市民の文化として根づかせる~」

をテーマに、館林市健康寿命延伸プラットフォーム会長(館林市長)の須藤 和臣氏が座長を務め、白澤卓二は館林市健康寿命延伸プラットフォーム特別アドバイザーとして、パネリストの皆様とさまざまな意見を交わしました。

このような取組みを通じて、地域の住民の皆さまの健康寿命への関心をより一層高める手助けをして参りたいと思います。

【登壇されたパネリスト】
—————————————-
※館林市健康寿命延伸プラットフォーム
「食」「運動」「医薬」「生きがいづくり・情報発信」に関する専門委員会

粕谷 健一氏
群馬大学食健康科学教育研究センター長

饗庭 秀直氏
(株)ボディメンテナンス代表取締役

梶田 万里子氏
群馬県健康スポーツ指導者協議会理事

真中 千明氏
館林市邑楽郡医師会長

関 修也氏
ケーブルテレビ(株)館林ケーブルテレビ局長
—————————————-

メディア
スタッフ通信をフォローする
健康長寿を叶える 介護付有料老人ホーム Residence of Hope 館林